\ベトナムに飛ばされた運営者については、こちら!/

今週のベトナム株 / ビングループの航空事業が承認!! 2021年夏ころ、就航予定?!

ベトナム株

どうもベトナムで働く苔-こけ-(@mossflash2)ですッ

ベトナムに駐在して丸3年。ベトナムの現地証券会社に投資口座をオープンして、現在、ホーチミンでサラリーマンをしながらベトナム株への投資を行っています。

20代ベトナム暮らし夫婦の基本情報

  • 20代メーカー勤務。ベトナムで夫婦2人暮らし
  • 2018年夏~ベトナム株投資をホーチミンでスタート
  • 上限100万円でベトナム株を運用中
スポンサーリンク

今週のベトナム保有株の状況

保有株の評価額と損益は下記のような状況です。

  • ペトロベトナムガス: 評価額 163,680円(損益 +7,215 円)
  • ビングループ:    評価額 542,800円(損益 +40,296 円)
  • マサングループ:   評価額 107,800円(損益 ▲12,014 円)
  • ハウザン製薬:     +16,374円で利益確定!!
  • YEAH1グループ:   評価額 21,000円(損益 ▲62,050 円)
  • バオベトHD:         評価額 50,470円(損益 ▲3,080 円)

週末時点での損益トータルは、▲13,260円(対先週:+3,090円)となっています。。

※8月度のベトナム株の購入詳細はレポートはこちら

10月第2週のベトナム株式マーケット動向は?!

〇VNインデックス(日経平均みたいなもの):991 VND(先週末比+0.4%)

VNインデックスは先週に引き続き、990VND代をどうにか維持して今週を終えました。

ここ数週間のベトナム市場はボックス相場の様相を呈しており、下に振れるか、上に騰がるか様子見の展開を感じさせます。

保有銘柄の損益推移

今週末での損益(表中の黒線)は、約 1.3 万円のマイナス

8月~9月にかけて高値更新をして勢いがあったビングループ【VIC】も爆上げ前の株価水準まで惑ってしまいました。

一年買い増してきたベトナム株。最初は10万円からスタートしてコツコツと。現在では投資額が、90万円に到達しました。

今週の一口ベトナム株ニュース!! ビングループの航空事業、運輸省が承認!!

ビングループの航空参入計画、運輸省が承認
ベトナム運輸省は、ビングループが設立した航空会社「ビンパール・エア」の経営計画を承認した。同社は来年21年7月の就航を予定。首相の承認を得るため、調整を進める。VOVニュースが8日伝えた。
同省は、承認した上で、2025 年までに機材 36 機体制とする経営計画が「航空需要を上回る可能性がある」との見方を示した。ビンパール・エアに対し、計画を縮小し、同年までに 30 機体制とするよう促した。
今後、計画を首相が承認すれば、運輸省民間航空局(CAAV)が最終調整を行い、首相の最終決定を経て、運航が可能となる。
ビンパール・エアは今年4月設立。原案によると、4兆 7,000 億ドン(2億米ドル、約 220 億円)を投じ、年以降、毎年6機ずつ機材を増やす。ハノイ市ノイバイ国際空港を拠点とし、25 年までに国内線 62 路線、国際線 93 路線を運航する体制とする。

(引用元:10月11日付 NNAベトナム版)

ついに、ベトナムの空にビングループの機体が舞うことになりそうな嬉しいニュースがありました。

ベトナムの運輸省は、ビングループの航空事業を手掛ける「ビンパール・エアー」の経営計画を承認しました。(ただ、積極的な事業拡大計画に関しては縮小を依頼)

現在、ベトナムのLCCはかなりプレーヤーが多くなっています。

  • ベトナムLCCの元祖:ベトジェット
  • ベトナムの新鋭LCC:バンブー航空
  • 外資系 ジェットスター・エアーアジア などなど

今後も益々、空旅や飛行機移動のハードルが下がっていきそうです!

今までのベトナム株の出来事とまとめ

毎週1回、週末にベトナム株に関するニュースや自身の投資状況をブログやツイッターに投稿しています!

ベトナム株スタートからの毎月の出来事はこちら!!

初心者の私でもベトナム現地証券で株式口座の開設を行って、無事に投資スタートすることができました!

【図解】ベトナムの株式口座を開設する その1【口座開設手順】
おすぅー! ベトナムで株式投資を始めようとする苔(こけ)がやってきたよ 今回は、ベトナムの現地証券に株式口座を作る手順を、 図解をまじえて、お届けしたいと思います!

コメント