\ベトナムに飛ばされた運営者については、こちら!/

ベトナム株買い増し報告 コツコツと。着実に。【2019年6 月】

ベトナム株

どうもベトナムで働きながら現地株へ投資している苔-こけ-(@mossflash2)ですッ

2019年から、ベトナム株投資で悩んだ末に決断した”毎月の投資額を引き下げて買い増し”。

今月もその投資ルールに従い、約5万円相当のベトナム株を買い増ししました!

私の投資スタイルは、毎月定額を買い増して、平均購入単価を安定させていこう。という作戦で運用しています(≒ドルコスト平均法的な購入方法で取り組み中!!)

「苔キラッ!」運営者の基本情報

  • 20代メーカー勤務。ベトナムで夫婦2人暮らし
  • 2018年夏~ベトナム株投資をスタート
  • 現地ベトナム証券口座の保有者
スポンサーリンク

2019年6月のべトナム株 買い増し状況

今月買ったベトナム株をおさらい

今月買った銘柄の詳細は、こちらです♪

2019年1月からは、投資額を約10万円→5万円/月に引き下げて買い増ししています。

その引き下げた理由はこちら!

  • まだベトナムでの駐在生活が続きそう
  • そうなると、10万円×12か月=120万円/年は投資金額が大きい

さすがに100万円以上をベトナムで運用するのはリスクが高いかな~」と思っています。

ベトナム優良企業”ビングループ”へ一点集中投資

2019年に入ってから、ベトナム株投資において投資戦略を優良企業への集中投資と定めて実行中♪

具体的には、ベトナム最大手デベロッパー&コングロマリットの”ビングループ”株を毎月5万円相当分、購入しています。

現地在住者がオススメする! 現地ベトナム株で投資したい優良3銘柄を紹介
私のように現地にいるからそこ見聞き・感じることのできる優良企業やべトナムのトレンドを意識した銘柄をご紹介するとともに、投資戦略もお伝えしたいと思います。未だに500円~1,000円/株くらいの銘柄が多くあるベトナム株式市場。746社の企業が上場しており、その中から投資先を3社ピックアップ!

現在、保有している銘柄と投資額はこちらの表にまとめています♪

総投資額は、今月で約80万円となりました。

あと4ヶ月ほどで投資上限としている100万円まで到達するので、今のうちから今後の戦略(100万円以上買い増しor買い増しストップして経過観察など)を決めたいと思っています。

毎月の投資額を抑えつつも引き続いベトナム株での資産運用を継続中です♪

最初に、6月末時点の保有銘柄の損益は?!

現在の保有銘柄と評価損益は下記の通りです。

  • ペトロベトナムガス:320株 評価額 156,00円(損益▲465円)
  • ビングループ:830株 評価額 480,155円(損益+32,461円)
  • マサングループ:280株 評価額 116,200円(損益▲3,614円)
  • ハウザン製薬: 全保有株を売却して利確!! 確定益:16,374円
  • YEAH1グループ:70株 評価額 25,725円(損益▲57,325円)

2019年4月にはハウザン製薬【DHG】というベトナム大手製薬会社の保有株を、利確目的で売却しました!

ハウザン製薬の売買まとめ

  • 保有株  : 130株 55,415円相当 (単価:426円)
  • 売却内容 : 130株 75,400円相当 (単価:580円)
  • 損益:+16,374円(+29.5%)

売却益に対する課税と手数料で約3,611円ほど差し引かれてしまっていますが、それでも投資額に対して+30%での利益確定ができました♪

ベトナム株を売った際の記事については、詳しくはこちらをご覧ください!!

ベトナム株買い増し報告 ベトナム株を初めて売却して利確したよ!【2019年4月】
今月は初めてベトナム株を売却。売却益に対する課税と手数料を引かれても投資額に対して+30%での利益確定ができました!!

今後も魅力的なベトナム株を買い増していくよ!

ベトナムマーケット自体も2018年4月の「自動車や不動産に対して新たな課税案が提出された」ことをキッカケに大きく下落していましたが、直近の相場は大幅下落から反発後にボックス相場のような雰囲気になってきました|д゚)

このまま上に行っても下に行っても定額を購入し続ける予定。「現地でベトナム株に投資するとどういう結果になるか?!」というのを、自分の身で検証していきたいと思います!

コメント