\ベトナムに飛ばされた運営者については、こちら!/

2018年業績優良ベトナム企業TOP10を実名で紹介!! 今週のベトナム株式マーケット動向【2019年7月1日~5日】

ベトナム株

どうもベトナムで働く苔-こけ-(@mossflash2)ですッ

ベトナムに駐在して丸3年。ベトナムの現地証券会社に投資口座をオープンして、現在、ホーチミンでサラリーマンをしながらベトナム株への投資を行っています。

「苔キラッ!」運営者の基本情報

  • 20代メーカー勤務。ベトナムで夫婦2人暮らし
  • 2018年夏~ベトナム株投資をスタート
  • 現地ベトナム株式口座の保有者

今週のベトナム保有株の状況

現在は4銘柄でベトナム株へ投資中です(^^)/

※6月度のベトナム株の購入詳細はレポートはこちら

6月も引き続き、ベトナムの優良企業であるビングループ(最大手デベロッパー)の株を買い増しました!!

7月第1週のベトナム株式マーケット動向は?!

〇VNインデックス(日経平均みたいなもの):975pt(先週末比+2.7%)と、ここ1ヶ月の高値レンジ(970pt)を超えてきました。

高値レンジを突き抜けてきた理由としては、米中摩擦が一定の解決に向かう報道が出たことが大きかったです。

保有銘柄の損益推移

保有株の評価額と損益は下記のような状況です。

  • ペトロベトナムガス: 評価額 165,760円(損益+9,295円)
  • ビングループ:    評価額 484,305円(損益+36,611円)
  • マサングループ:   評価額 119,000円(損益▲814円)
  • ハウザン製薬:     +16,374円で利益確定!!
  • YEAH1グループ:   評価額 26,950円(損益▲56,100円)

週末時点での損益トータルは、+5,365円(対先週:+18,335円)となっています!!

今週の一口ベトナム株ニュース!! 2018年優秀ベトナム企業は?!

18年の優秀企業、1位はモバイル・ワールド
 ベトナムの経済雑誌ニップ・カウ・ダウトゥ誌とティエンベト証券が 6 月 27 日、「2018 年度ベトナムの業績優秀企業トップ 50 社」 を発表した。首位にはデジタル機
器販売最大手テーゾイ・ジードン投資(モバイル・ワールド・インベストメント、MWG)が選ばれた。政府公式サイトが6月 28 日に伝えた。
同ランキングの対象企業は、◇時価総額が1兆 5,000億ドン(6,430 万米ドル、約 69 億 3,800 万円)以年連続して年間売上高が 2,500 億ドン以上◇同期間の年間税引き後利益(純利益)が 250 億ドン以上――を満たしたハノイ証券取引所(HNX)またはホーチミン証券取引所(HOSE)の上場企業。3年間の◇平均売上高伸び率◇平均株主資本利益率(ROE)◇平均資本収益率(ROC)――の3つの主要指標に基づき、経営効率を評価した。
1位はモバイル・ワールドで、以下にホアビン建設・不動産グループ、格安航空会社(LCC)ベトジェット航空、建設資材製造のビコストーンなどが続いた。このほか、時価総額が 10 億米ドル超の鉄鋼ホアファット・グループや、コングロマリット(複合企業)ベトナム投資グループ(ビングループ)、サイゴン・ビア・アルコール飲料総公社(サベコ)などがランク入りした。同ランキングは、12 年から8年連続で発表されている。
(引用元:6月27日付 NNAベトナム版)

今回はこの記事の中から、証券コードと共に1位から順にTOP10まで紹介します。

  1. 【MWG】モバイル・ワールド・インベストメント
  2. 【HBC】ホアビン建設・不動産グループ
  3. 【VJC】ベトジェット航空
  4. 【VCS】ビコスコーン
  5. 【AST】タセコ・エアサービス
  6. 【HPG】ホアファット・グループ
  7. 【CRE】センチュリー・ランド
  8. 【DXG】ダットサン不動産サービス
  9. 【PNJ】フーニュアン・ジュエリー
  10. 【PDR】ファットダット不動産開発

私が特に注目しているのは、4位のビコストーン【VCS】とフーニュアン・ジュエリー【PNJ】です。

ビコストーン【VCS】については、活況のベトナムの不動産マーケットの関連銘柄として、建築資材(トイレタリー・キッチン設備等)の最大手です。

フーニュアン・ジュエリー【PNJ】は、ベトナムで言わずと知れたジュエリーブランド。ジュエリー業界ではほぼ一強。ほんとにベトナム人に対する強烈なブランド力を持っています。売上高は、2位と3位の競合企業の売上高を足しても敵わないというニュースもありました。

両社は配当も定期的に出しており、配当目当ての買いもアリ!!

今後、引き続きチェックしていきたい銘柄です。

ベトナム株の出来事とまとめはこちら!

初心者の私でもベトナム現地証券で株式口座の開設に取り掛かり、無事に投資スタートすることができました!

今後も、ベトナム株初心者の奮闘を見守ってください!

*当ブログでは特定の銘柄推奨はしていません。株式投資は各自の判断・責任の下行ってください。

コメント