\ベトナムに飛ばされた運営者については、こちら!/

駐在員がおすすめ! 海外旅行に必携のKindleコミック8選

海外ライフハック
スポンサーリンク

はじめに~長旅の待ち時間、機内の暇つぶしにKindleコミックを~

皆さん、次の連休どこに行きますか?!

え?バリ? ほー。カナダ。。 いや!!ホーチミンでしょう!

旅のお共に、バックにKindle Fireをサクッと入れて、

行きの電車、長旅の待ち時間、機内の暇つぶしに、Kindleコミックは持ってこい。

ちなみに機内でも離陸して安定飛行に入ったらタブレット使ってオッケーイ!(機内モード忘れんなよ!)

今回は仕事&旅行でも、いつも持ち歩いて読んでいるKindleコミックの

オススメタイトルを紹介するよ!

海外旅行で読みたいKindleコミック

TOKYO olien BROS(東京エイリアンブラザーズ)~出発の電車の中で~

既刊:3巻

宇宙人兄弟、襲来。チキュー再発見見聞録!
ある夜、未明。東京の空に、隕石が光を放ち落下する。
どこか抜けてて、だけどイケてる大学生、彼の名は田中冬ノ介。
そこに突如現れたのは―――どうみても「地球外生物」!!
その生き物は冬ノ介をこう呼んだ。
曰く、「弟よ」……

彼らの目的は「地球移住計画」。
計画発動に向けて、未知なる生物「人間」を学ばねばなりません。

さあ、この星に暮らすすべての人類へ捧ぐ、
世界一ユカイで宇宙一ポップな、宇宙人兄弟のトーキョー探訪記 Amazonより

絵面と内容がなんともマッチしていて引き込まれる世界観に浸っちゃって!

2018年の夏ドラマとしてドラマ化決定。

初回放送日は2018年7月28日とのこと。

出会って5秒でバトル~チェックイン後の待ち時間に~

男なら誰しも一瞬、え!?あれ?! となることだろう(←作者狙ったろ!)

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。 成績は全国模試でもトップクラス。…突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。 啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と告げられ、あっけなくやられてしまうのだった。 その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。 それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになった。

でも、これは面白い。頭良い主人公の王道ストーリーだが、

様々の能力が登場して、読んでいて面白い。

「タイトルは5秒だが読み始めたら止まらない」こと間違いなし

ふらいんぐうぃっち~行きの飛行機でリラックス♪~

既刊:6巻(連載中)

見習い魔女の木幡真琴は、15歳になったら独立して家を出るという「魔女のしきたり」に従い、使い魔の黒猫チトと共に、実家の横浜から遠く離れた青森県弘前市にある又従兄弟の千夏・圭兄妹のいる一家に頼って、居候を始めることになった。魔女とは言っても、半人前の真琴に出来るのは、ホウキで空を飛ぶことだけ……。真琴は一人前の魔女になるべく、魔女の修行に取り組んでいく。

魔女たちが好むという自然豊かな東北地方・弘前を舞台に、同級生の那央や先輩魔女の犬養との出会い、真琴の姉である茜との魔法修行、喫茶店「コンクルシオ」での椎名母娘や動物たち、さらには精霊や幽霊などの不思議な存在との交流を通じ、1人の若い魔女と彼女を取り巻く人々の騒々しくも穏やかな日常の風景が、淡々とコミカルに描かれる。 wikiより

飛行機に乗ったら、まずはKindle Fireを開いて、これを読んでほしい。

めっちゃ、ほのぼのするでー。

これでまずは普段の仕事モードから完全にリラックスしちゃって、

海外旅行へいっちゃおうッ☆

DINER~機内食のあとにコーヒーと共に~

漫然と生きてきた25歳の大場加奈子は、ある日、小銭欲しさから闇サイトのバイトへ足を踏み入れる。犯罪へと巻き込まれ、絶体絶命の窮地に陥った時、謎の男・ボンベロに、その身を買われ命拾いをする。だが、安堵したのも束の間、辿り着いたのは、殺し屋専用の会員制ダイナー(定食屋)だった。冷徹な料理人・ボンベロと凶暴な殺し屋(客)の狭間で、加奈子の残酷なウェイトレス人生が幕を開けた――!!

Amazonより

ちょっと描写がグロかったりするんで、

コーヒー飲めんくなったらすまんなヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

それもいいじゃん。だって旅の思い出だもの。

山賊ダイアリー~東南アジアで食の原点に還ろう~

既刊:7巻(完結済み)

漫画家でありながら猟銃所持許可・狩猟免許を持つ作者自身の経験を描いた実録風漫画。劇中では…猟期が影響する関係上、劇中の日付が明記されているが、第一矢目は2009年11月の猟期開始時、2年目の2010年の猟期開始時が第六十三矢目(単行本5巻収録)、2年目の猟期終了が最終話となっており、現実よりかなり進行が遅い。欄外に「この作品は、作者の実体験を元にしたフィクションです。が、狩猟や食のシーンに関しては、ほぼ事実です」とのコメントが記載されている。 wikiより

最近、話題ですよね。野生鳥獣。(←え?!そうでもないって?)

ぶっちゃけ、野生鳥獣を捕まえて調理して食べるって話なんだけど、

ジビエ(って言ったら聞こえはいいw)の域に達してないところが、いいんだなぁ~

東南アジアを旅行される方、

夕食に出かける前にこれを読んでマーケットに行くと、

めっちゃ「野生」を感じられるでッ! 特にニワトリさんとかな!

しまなみ誰そ彼~日本に帰りたくなったら読もう~

既刊:3巻(現在も連載中)

舞台は広島県の尾道。要介(かなめたすく)は、クラスメイトに「ホモ動画」を観ていることを知られ、自分の性指向(ゲイ)が皆に知られたのではないかと怯え、自殺を考える。そんな彼の前に突如あらわれた「誰かさん」と呼ばれる女性は、要介を「談話室」へと誘う。そこには、レズビアンである大地さんなど、様々な悩みを抱えた人たちがおり、彼女たちと話をすることで、次第に心の苦しみを癒していく wikiより

日本人の原風景である尾道を舞台に柔らかいタッチで描かれているんだなぁ。

「談話室」をメインに繰り広げられるちょっと不思議な物語。

見て!! これ、よくないですか?!

BLUE GIANT~乗り継ぎの待ち時間に~

既刊:10巻(完結済み)

単身、ドイツへ乗り込んだ大。ミュンヘンでの宿泊、食事など確保はできたものの、肝心の練習できる場所が見つからない。片っ端にジャズバーを訪ねるが『アジア人のジャズは聞いたことが無い。』と断られる一方。思った以上の現実にコーヒーショップで暮れていると、隣で読書をしていた地元の大学に通うクリスが声をかけてくる。 wikiより

伝わんねーな!! このマンガの良さ、wikiからの引用だと。

毎回、主人公を回想するシーンが所々あるんだけど、

胸アツである(プロジェクトXとかプロフェッショナル的なアツさがあるのだ!)

物語は4巻からドイツを舞台に繰り広げられる。

ヨーロッパに行く人、ジャズ好きな人は旅のお供にKindleに。

深夜食堂~帰りの飛行機で読みたい~

既刊:20巻

この作品の舞台は、新宿・花園界隈の路地裏にあると設定されたマスター1人で切り盛りする小さな飯屋で、深夜0時から朝の7時ごろまでの深夜にしか営業しないことから、のれんには単に「めしや」と書かれているにもかかわらず常連客から「深夜食堂」と呼ばれている。メニューは豚汁定食、ビール、酒、焼酎しかないが、マスターが作れるものならば、言えば何でも作ってくれる。この店を舞台に、マスターと客たちとの交流を描く。 wikiより

これが、外国帰りの飛行機で読むとヤバいんだわ。

「マジ、帰ったらなに食おう?!」って頭の中は、日本食のことでイッパイですわ。

もうお腹は完全に日本食モード。大戸屋?! 牛丼屋?! それともラーメン?!

選択肢は無限大。

帰国前は「あー仕事か。。日本帰りたくねぇなー」って気持ちが、

「はよ!飛行機、着陸はよ!」ってなる。(←ワイは高頻度でなる)

以上、駐在員がオススメしたKindleコミックまとめでした

近々、海外旅行の予定ってありますか?

ちょっと今は円安で、海外旅行には躊躇しちゃいません?

だからこそ、これから行かれる方、バッチシ海外楽しんできてなッ!

Kindle忘れても、パスポート忘れんなよッ!

(↑ワイは今、保険証を実家に忘れてきてるでッ!)

コメント