\ベトナムに飛ばされた運営者については、こちら!/

25歳から始めたミニマリストのマンション投資成績【2019年4月度】

不動産経営

2015年(入社4年目)から不動産投資をスタートした苔-こけ-(@mossflash2)です(*’ω’*)

入社4年目で東京勤務となったのをキッカケに東京都内の1R区分マンションを借金して購入しました。当時、ほんとうにドキドキしながら1戸目の売買契約書にサインしたのを覚えています。

そして、現在は計4戸の区分マンションを所有し、家賃収入からもろもろの費用(借金の返済や税金)等を払って、徐々にお金持ちになるのを目指しているところです!!

2018年からの不動産収入の推移は現在こんな感じ!

不動産投資による毎月の手取り損益は、順調に右肩上がりに積み上がっています♪

*おかげ様で2018年は、下のグラフのように年間収支”+21万4千円”で締めくくることができました!!

2019年4月の不動産収支を公開します

4月の収支は、神奈川の物件で固都税支払い、それでもプラスをキープ! 

  • 4月 不動産収支:+9,455円!
  • 2019年度累計収支:+46,279円!!

4月は、神奈川に所有する2物件の固定資産税・都市計画税の支払い(約1.8万円)があった為、今月の手取り額は毎月の目標の2.7万円から0.9万円へダウン。

それでも物件から発生するお金で、その物件の税金を賄えているので、ヨシッ!としましょう(*’▽’)

2019年の1月~4月の累計収支は?

不動産経営を初めて5年目の2019年も順調に損益累計はプラスを維持しています。

2月には単月赤字に陥ったものの、その後は毎月プラスベースをキープ♪このまま一年を通じてプラスで終われるようにしたい!!

不動産投資をミニマムに。海外に住んでいても問題なし!

今月も不動産投資の運用には時間をかけず、ミニマムに。

海外に住んでいる私は、①マネーフォワードで着金を確認 + ②トラブルがあれば管理委託会社へ外注、というシステムで、不動産投資への労力をミニマムにしています。

管理委託をやめると更に+10,000円プラスだけれど、、、

現在、保有している4戸のマンションについては、全て管理業者に業務を委託(家賃の回収・緊急時・トラブル時の対応)しています。

これにかかる費用が家賃の約5%。単純計算で、管理委託をやめて自主管理に切り替えると更に毎月+1万円となります。

意外と自主管理の区分マンション大家さんも多い?!

東京で勤務していた際に参加した不動産投資家の懇親会では、思いのほか自主管理されている大家さんが多かった!!というのも、意外とクレームやトラブル対応を少ない(10戸保有していても連絡が1回/月あるかないか、とか。)のだそう!

私も自主管理を検討していましたが、その最中にベトナム行きが決定!! ついには切り替えはできませんでしたが、結果として、海外駐在中は委託管理がベストッ!と感じています。(6月にあった水回りのトラブル等)

手放しでできる区分マンション投資は海外駐在と相性バツグンッ!

現在は管理会社に委託しているので、毎月の保有区分マンションにかかる手間はマネーフォワードで家賃の確認だけ。毎月に数十分程度だけなので、海外駐在している身にはとってもありがたいです。

今後もかける労力はミニマムに、20代(2015年)から思い切ってスタートした不動産投資を皆さんともシェアしていきますね♪

コメント