\少しでも気になったらプロフィールをチェック/

【2020年10月版】駐在→ど田舎勤務アラサーの総資産を発表!!

人気記事

ベトナム駐在を終えて、地方勤務になった苔-こけ-(@mossflash2)ですッ(^^ゞ

2020年9月にベトナムから本帰国して10月から地方拠点の事務屋さんに異動になりました。

それでは2020年10月の資産推移を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク

資産状況~2015年(本社勤務時)~2020年まで~

まずは、2015年(本社勤務時代)~現在(ベトナム駐在)までの資産推移をご覧ください。

総資産:21,961,782 円 <対前月 ▲636,516 円>

資産総額

自己紹介の代わりに、お金を意識し始めた人生の出来事をまとめてみます。

  • 2013年4月:東京本社へ異動。残業時間は100h超/月へ。
  • 2014年12月:仕事に慣れて、会社に捉われない人生を探し始める。
  • 2015年6月:中央線荻窪駅の区分マンションを購入。
  • 2016年7月:ベトナム/ホーチミンへ海外駐在。
  • 2018年5月:結婚。夫婦でホーチミン暮らしをスタート。
  • 2018年8月:ベトナム現地株へ投資をスタート。
  • 2019年2月:不動産ローンを300万円繰り上げ返済
  • 2020年2月:不動産ローンを550万円繰り上げ返済
  • 2020年9月:ベトナムから帰任。ド田舎の工場事務屋さんに配属。

預金他:4,077,685 円 <対前月 ▲250,000 円>

今月の預金の部は、約25万円 減少しました!!

今月は、日本に本帰国した後の新居費が大きく影響してマイナスとなりました。

海外勤務中は備え付け家具のあるアパートメントで生活していた為、イチから家具や家電を買い揃えることになりました。

転勤族で次はどこかわからない為、今流行の乾燥機付き洗濯機やダイソンの掃除機などは買わずに必要最低限の機能の家電で買い揃えました。

駐在中はこんな恩恵があって資産形成がスピードアップしてました。

  • 駐在手当等で給料が大幅に増える
  • 日本での税金(住民税・所得税)がかからない
  • ベトナムでの税金(住民税・所得税)は会社が払ってくれる

収入増・支出減によって、手元に残るお金が増えたので、

次のようなコトに、手元に残るお金を投資してます。

  1. 借金有りの区分マンションの繰上げ返済
  2. 現地の生活費代わりにドル預金
  3. 現地情報を活かすベトナム株式投資 ←100万円を上限に運用中!!

ドル預金:1,660,323 円 <対前月101,040 円>

日本に帰国すると同時に預けていたドル預金も日本の銀行口座へ移しました。

共産圏のベトナムで多額のドル送金をすると口座未着などが起きるかと心配しましたが、特にトラブルなく日本のドル口座へ送金ができました。

このドル資産は、今後のアメリカ株の購入の資金として活用していきます。

持ち株会:1,530,100 円 <対前月 ▲798,959 円>

海外駐在になってから始めた「持ち株会」

持ち株会制度の上限金額で「全ツッパ(8万円/月)」する方針で運営してきました、が!!

*2019年11月現在、持ち株会への投資を中断しています。

10月はついに持株会から払い出された株の1/3ほどを売却しました。

それでもコロナの影響を受けて内需株の我が社の株価は数年来の安値になっていました。

決算をみても財務状況が芳しくないので、万が一の増資や株の希釈化による更なる株価下落に備えて、とりあえずは機械的に1/3程度を損切り。

大幅な損失確定でしたが、2年近い懸念事項だったので少し気持ちが軽くなりました。

これにめげず、株式投資は継続して行っていきます。

持ち株会については今でも非常に魅力的と感じていますが、私の勤務先(本体)の財務状況が悪く、倒産して株式が紙クズになる危険を感じているので、持株会への投資は中断しています。

そんな私の状況ですが、一般的には他の株式投資に比べ、持ち株会を続けることで有利な点は多いんです。

お勤め先に持ち株制度がある人は、次のようなメリットがあるので試してみるのもオススメです!

  • 持株会の奨励制度で購入金額の+○○%分の株が付与(私の場合15%)
  • 毎月定額でドルコスト平均法を実践

株式投資の中でも、非常に安定した運用成績が出せるのが”持株会/自社株買い”だと感じています!

*ただし、勤務先の経営状況が良い場合に限ります!!

不動産投資:13,922,469 円 <対前月 +84,716円>

*注:ここの金額は「=(不動産評価額ー借入残高)×70%(税金他)」でざっくり計算。(ちなみに、家賃収入・礼金等の不動産収入は、預金他にカウント)

マンションの入退去も落ち着き、約1.3万円ほどのキャッシュフローが発生しています。

19年2月に「不動産ローンを300万円繰り上げ返済」しました!

駐在員が300万円、借金を繰り上げ返済したので、その効果を検証!!
かなり悩みながら、300万円を繰り上げ返済することを最終的に決断!! そこに至るまでの経緯や考え方をお教えします!

20年2月に「不動産ローンを550万円繰り上げ返済←NEW!!

550万円を繰上返済したら、来年10月から6万円/月の不労所得が入ることになった。

一部繰り上げ返済したことにより毎月の元金返済比率も高くなり、マンションローンの返済期間も短くなりました!完済にむけてブーストしていきたいと思います(*’▽’)!!

ベトナム株:771,205 円 <対前月 +48,310円>

*2018年8月からベトナム現地証券会社を利用して、ベトナム株式投資をスタートしました♪

直近のベトナム株の報告レポ―トはこちら!

次なる優良銘柄発見の為、毎週ベトナム株レポートを更新しています!!

<まとめ> 2020年は、預けっぱなしだった現金を有効投資!!

銀行に通常預金していても利子は0.001%/年。なら! 投資しよう!!

私の日本のメイン口座はゆうちょ銀行なのですが、「利子はいくらかなぁ~。たぶんめちゃ低いだろうけどなぁ~」と思って調べたところ、「通常預金 0.001%/年

|д゚)ええぇーーー!!!

まじですか。想像を超えた利子の低さ。。。2019年1月で約900万円貯めていたけど、1年でもらえる利子って9,000円だけか(´・ω・`)

なら私は、ローンの繰り上げ返済なり持ち株会なり、もう少し有利なレートの分野にお金を振り向けていきます。

投資で増え始めた不労所得の推移(手取りベース)!!

 毎年、少しずつ成長している不労所得。

2020年(黄グラフ)は、家賃収入に加えて、ベト株の配当金やブログ収益など収入の柱を増やせています。

2020年は3月、4月と保有物件での入退去があり、2か月連続の「赤字」となりました。

平均すると、毎月の不労所得は次の通りとなっています。

  • 2018年度:平均 11,355 /月
  • 2019年度:平均 20,972 /月 (対前年 +84.7 %up!!)

せっかくなので、今後もアラサー駐在員の地道な資産運用のレポート公開に今後もぜひお付き合いの程よろしくお願いしますね♪

\2018~2020年の資産推移/

コメント

タイトルとURLをコピーしました