\少しでも気になったらプロフィールをチェック/

20代ベトナム暮らし夫婦の収支を公開! 2019年11月、不労収入の手取りが過去サイコーを更新!!

資産2000万円までの軌跡

ベトナム在住4年目に突入した20代夫婦でホーチミン暮らしブロガーの苔-こけ-(@mossflash2)です!(^^ゞ

11月は、大人しくホーチミンで生活してました‼

それでも、我が家の結婚記念日があってサンデーブランチしたり、

ポーカーのアジア大会APTを観戦しに行ったりとHCMCの中で駆け回っていました(^^ゞ

それでは、今月の収支を細かくチェックしてみましょう!

収支報告では、いわゆる勤め人として得ている”サラリーマン収入”と、投資などによって得ている”不労収入”に分けて紹介します!!

スポンサーリンク

2019年11月のサラリーマン所得は??

今月のサラリーマン所得の手残りは、約17万円でした!!

  • 収入:437,790 円
  • 支出:264,282 円

収入および支出の詳細は次の表にまとめています。

*Amazonなどの通販・旅行のチケット代やホテル代は、サラリーマン所得の支出の部分に入れています。

2019年11月の不労所得は??

今月の不労所得の手取りは、約68,621円でした!

  • 収入:264,866 円
  • 支出:196,245 円

定期的な不労収入は、借金をして買った区分マンションからの家賃収入です!

今月は、300万円も突っ込んでしまっている持ち株会から約4万円ほどの配当金がありました。

11月も引き続き、目標としていた手取り2万円超えを達成しました♪

不動産賃貸は、大きな出費もなく安定した運営ができました

今月は家賃収入のほかに、日本の銀行にある給与口座(日本円)の利子が3円配当されていました。

今後も、収入源を増やしたり、それぞれの収入額を増やすようにコツコツと進めていく計画です。

収入について

収入については、先月とほぼ横ばいとなっています。

海外駐在では時間外勤務(残業)がつかないので、定時で帰っても残業しても毎月の給料は変わりません。いかに業務を効率良くこなして、仕事を仕上げていくか。

海外勤務になってから、特に意識して業務に取り組むようになりました。

手取りベースの不労収入の推移

不労所得については、手取りベースでの毎月の推移もまとめています。

平均すると、毎月の平均不労所得は次の通りとなっています。

  • 2018年度:平均 11,355 /月
  • 2019年度:平均 20,642 /月 (対前年 +81.8 %up!!)

不動産の賃貸はミニマムに運営中♪

不労所得のメインである不動産賃貸は、マンションの管理代行を業者に依頼しています。

やることと言えば、家賃の入金確認するくらいで、ほぼ何も手をかけずミニマムに運営中です♪

毎月の不動産投資にかかる時間は、マネーフォワードアプリで入金額の確認に30分程度。

ほぼストレスフリーでの賃貸経営を継続中(*’ω’*)

支出について 

11月は、大きな外出もなく、ホーチミンで大人しくしていました。

主なイベントとしては、結婚記念日でサタデーブランチへ行ったことや、12月に旅行予定のダナン/ホイアン(ベトナム中部)へのフライトチケットの支払い(約1万円/人)がありました。

11月の我が家のベトナム生活は、約7.4万円でした。目標は約6万円なので、今月は約1.4万円ほどオーバーした結果となりました。

2019年11月の収支まとめ

2019年11月の合計収支は、プラス24万円ほどの手残りが発生しました!

引き続き、奥さんと決めたお金のルール「総給与手取りから共有生活費を引いた残金を半分こ」に従って、今月も奥さんと可処分所得をシェアしています♪

このお金のルールについて、詳しくはこちら

今後も記録を取りながら、「ベトナムってこれぐらいのお金で生活できるんだよ!」というのを皆さんにお伝えできればと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました