\ベトナムに飛ばされた運営者については、こちら!/

【旅行者・駐在員】2018年買ってよかったモノ ~ベトナム・ホーチミン&日本版~

海外生活

はじめに ~海外にいると余計にモノがほしくなる~

コンバンにちわ。苔(こけ)だよ。

海外にいると部屋も広くなり、モノがほしい。というか海外で寂しい。。。

日本に帰った際に、欲しいもの一気買いするのが習慣化してる。

 

もうそろそろ2018年も折り返し。すでに半年たったので、

今年買ってよかったモノを発表しまーす。わぁー(←え?! そんなの興味ないって?)

ホーチミンへ旅行者、また駐在している方々にも参考にしてもらえたらと思う。

発表! ~2018年買ってよかったモノ~

第5位 ノイズキャンセリングイヤホン

 

普段、音楽はあまり聞かない私。でも買って良かったと感じるのはこの瞬間。

飛行機(ホーチミン⇔日本)の深夜便でめっちゃ優秀。

飛行機移動ってシートによってはうるさくて寝れず、翌日の予定に支障をきたすことありますよね?

でも心配ご無用ッ!

これを買ってからは、全くそんなことはなし。

  1. 飛行機に乗る
  2. 飲み物サーブされる
  3. イヤホンして音楽or映画見る
  4. ・・・Zzzz
  5. 早朝、機内食で起こされる(たまに起こされるのもきづかん)

 

この安眠パターンです。

それがこの値段です。。 うん!買ってよかった。

第4位 Fire HD8 / Amazon

これは駐在員だったらベストバイ!

  • 映画は見れるわ
  • 漫画は読めるわ
  • Youtubeだってみれる

結果:サイコーの暇つぶしデバイスッ!

 

駐在当初からこちらの、

Fire7を使ってましたが、

Fire HD8に買い替えてから、なんと快適なことかッ

 

Fire 7だと、Youtubeでの処理落ちとかガクガクが気になってストレスだったんよな。

 

海外駐在でもアマゾンプライム会員を継続中。

だって、日頃、「あ、これあったら便利かな・ほしいなぁ」というものを

Amazonほしいものリストにぶち込み、一時帰国の前日に実家に大量発注

 

そうすると帰国した翌日にはどんどん配達されてくる。あぁー幸せだ。

第3位 ソニッケアー電動歯ブラシ/フィリップス

苔の口内革命が起こったといっても過言ではない。

歯の表面が”とぅるっとぅる”になった時の感動は目ん玉飛び出るでー。

 

歯磨き粉はこれがGood!

 

唯一、しくったなぁと感じているのは、替ブラシを買わなかったこと。
買って半年経って、そこそこブラシがへばってきているのがわかる。

替えブラシ必須! 海外住み勢は替ブラシまとめ買い推奨

なにが辛いかって、使い始めの歯のツルツル具合を知っているばかりに、

「あーなんとなく磨ききれてないなぁー。」と、モヤモヤする。

替えブラシ必須! 次の一時帰国では替ブラシを一年分くらい買うぞい☆

第2位 American Touristerのバックパック

これ、土日のおでかけのマストアイテムよ。

日本では財布+スマホをポッケにいれて出かけてたけど、

ベトナムでは盗まれっからねッ!?

こういうバックパックはとても便利。

いつも、こんなんを入れてホーチミンを移動

  • 水(ペットボトル)
  • 海外保険証書
  • ポケットティシュ(トイレ用)
  • スプラトゥーン2

日本と違って、コンビニも十分にないので、ある程度物が入るバックは必須。

 

一時帰国は「American touristerのバック」と「キャリーケース」で十分。

本体の背面には、キャリーバック用のベルト兼クッションついており、
なんといっても、これが便利。

こういう風にできるのだ!

この組み合わせが最強。

 

ベトナムでは50%オフセールを頻繁にやっているので、その際に購入。

(もう一個買っときゃよかったと今さら後悔。。。。)

 

第1位 SIMフリースマホ

海外駐在が決まって、真っ先にしたこと。それは大手キャリア→格安SIMへの変更。

これが結果的に大正解ッ!
一時帰国の際に、わざわざポケットwifi借りなくていい。
日本にいるときだけ契約プランをアップグレードして、普段は1,000円ちょっとの基本料金のみで維持。

これがキャリアだったら月4,000円。固定費を大幅削減できた!大損しているところです。

 

現在使用中の機種はこれですが、

同僚が最近買ったこのHuawei /P20がめっちゃ使いやすいってことで次回の帰国では買い替え予定。

苔の奥さんは、iPhone7(SIMフリー)を新宿アップルストアで免税購入

 

 

そんな機種変したくないよ!という方は、

スマホショップでSIMロックが解除できるのでは、既存機での代用もOK!

番外編 1.パイロット フリクションボールペン

なんせ、ベトナムのボールペンは書きにくいッ!

ただし、ベトナムはアメリカと一緒でサイン文化なので、
お仕事でベトナムに滞在される方は、サイン用の油性ボールペンも必要。

 

番外編 2.RHODIAのノート

これは、大切な仕事道具。

ベトナムでは、英語でコミュニケーションをとりますが、お互いが第二言語。

  • 苔「I would like…ホニャホニャ」
  • ベトナム人「・・・・what?!」

って時に、カバンに常備してあるノートをさっと取り出して、

図解や単語を書くだけでも通じることが多い。

 

これにはほんとに何度も助けられた相棒。

もちろんこれも一時帰国の際はまとめ買い必須です。

 

番外編 3.スプラトゥーン2(ニンテンドースイッチ)

これは、悪魔的ゲームですわ。

オモシロすぎて時間があればずっとやりたくなっちゃう。

 

自分ルールを作らないと、ただただ時間があっというまに過ぎていきます。

(ウデマエメーターは上がっていきますが)

ホーチミンでは、たいだいのカフェやショップに無料Wifi(しかも協力な奴)があり、

いつでもどこでもスプラトゥーンできちゃうサイコー?!の環境です。

 

暇なときとかに奥さんと対戦プレーして盛り上がる

あとはマリカーとかマリテニですね。

 

番外編 4.日本の不動産(マンションとか)

これは番外編のさらに番外編。

こうした身の回りのグッズもそうですが、

駐在員をしてる中、買ってよかったと思う内の1つはマンション。

 

海外にいると投資と名の付くものは中々できません(日本非居住者の関係で)

  • 日本口座にお金はある
  • FXは基本的にできない
  • 同様に、株式投資もできない

 

そこが非居住者(駐在員)になる前に不動産投資を始めると、

納税代理人手続きを行って投資が継続できます。

 

投資の方法が限られる海外駐在員にはもってこいだと思う。

更にすでにお住まいを購入している人が、「駐在をキッカケに自宅を貸し出す」というのも

れっきとした不動産賃貸で素晴らしいと思う。

 

けれど、マンションはあくまで「投資」に積極的な人が行えばいい。

あなたが海外駐在のチケットを手に入れた際には、選択肢の一つとして考える程度でいいのだ。

 

コメント